入社から独り立ち

入社から独り立ちまで【豊田自動織機期間工】

豊田自動織機の期間工になったタケが入社から配属、独り立ちするまでの様子をブログ形式でまとめました。

結論から言うと、

入社日から17日目(実働)

教育期間は5日間

独り立ちから5日間(つまり工程に入ってから10日間)で作業遅れ0で仕事が出来るようになりました。

最初の3日間は違う工程をやっていました。

休日を含めると2週間で完全に独り立ちしました。

 

よく、

 

最初の2週間はキツイけど

慣れてしまえば余裕

 

という書き込みを見ますが、タケの実体験と照らし合わせると事実です。

  • 〇日目に何をしたのか
  • 怒られた時の事
  • やらかした時の内容
  • 苦労した事
  • 職場の様子
  • 体の痛み具合

等々を分かりやすくまとめています。

タケは元々、社会不適合なダメダメな人間です。

  • 研修は20数名いてビリ2位
  • 同じことを5回言われて覚えれるかどうか
  • コミュ障で人と仲良くなるのが下手

そんなコミュ障で手先は不器用で物覚えが悪いタケが、初めて期間工になるとどうなるかを詳しくまとめています。

 

これから期間工を目指す方の参考になれば嬉しいです。

 

訳合って豊田自動織機時代の記事は全て削除しましたので、個別に何か質問があれば、ツイッター

もしくはお問い合わせ欄からお待ちしています。