期間工コラム・雑記

一通のLINE

一通のLINE

こんばんは、タケです。

夜勤明け。

 

追残もあってめっちゃ眠い。

そしてめっちゃ寒い。

先日、会社員時代の後輩から久しぶりにLINEが来たので記事ネタにしようと思いました。

直接的には期間工関係ないですが、読んでくれたら嬉しいです。

送られてきた一通のLINE。その中身は…

冒頭でも少し書きましたが、会社員時代の後輩からLINEが送られてきました。

 

ちなみに僕は会社員を辞めてから2年程経ちます。

会社を辞めてからは会社絡みの連絡先はバンバン消していました。

アホな上司の連絡先を速攻で消したのは覚えていますw

 

で、今回の連絡が来た後輩は仲が良かったというのもあり、連絡先を残していました。

まぁ、連絡先を残していただけであって、仕事辞めてからは連絡を取ること無かったんですけどね。

 

久しぶりのLINEの中身は、簡単に言うと、

 

仕事辞めようか検討しています

 

との事。

なんだか、仕事辞める直前の自分と話しているようでした。

辞める事はほぼ固まっている模様。あとはいつ辞めるというか悩んでいる様子でした

何通かLINEをやり取りする中で、後輩はほぼ退職することを決めているような状態に気づきました。

 

あとは、

「いつ辞めると伝えるか」

これに悩んでいる感じでしたね。

 

実際に僕が辞めた時の流れを参考にアドバイスをしました。

もちろん僕と同じような流れになるとは限りませんが、前例として少しは参考になったかなと思います。

 

ちなみに僕がいた会社は万年人手不足の会社。

特に若くて資格持ちの社員が足りていない会社です。

 

後輩も20代で資格持ち。

会社からすると最も必要な人材です。

 

一緒に働いていたのでよく分かるのですが、仕事も出来てコミュニケーション能力も高い。

普通に優秀な後輩でした。

若くて資格持ちで仕事も出来る後輩が「辞めます!」と言えば会社側は引き止めるのは必至。

 

引き止められて心が揺らぐような感じには見えませんでしたが、やはり辞めると決めたらスパッと辞めたいですよね。

事実、後輩も早く辞めたそうな感じでした。

 

後輩とは同じ職場だったので当然上司も同じ。

クソ上司は今も健在で、僕が退職する決め手になった上司でもあります。

後輩の話だと相変わらずのクソっぷりだったようです。

クソ上司については僕のプロフィールにも登場します。

タケのプロフィール
コミュ障無職の借金300万廃課金タケのプロフィール初めまして、タケと申します。このサイトを立ち上げた時点で33歳の無職の独身男です。この記事ではサラリーマンだったタケが無職になり、借金300万を抱えたエピソードをまとめています。これから期間工になろうかなという方の参考に少しでもなれば幸いです。...

続ける事、我慢する事が良いとされやすいけど、辛かったら逃げても良いんですよ

最近、また後輩からLINEが来て、退職する事が正式に決まったようです。

 

あとは残りの出勤日と有給を消化して終わり。

次の仕事も決まったようです。

 

自分もそうだったし、後輩を見ていて改めて思ったのが、

 

辛かったら逃げても良い

 

という事。

 

日本だと、どうしても精神論が先行しがちな気がします。

  • すぐに辞めると再就職しにくくなる。評価されない
  • すぐに辞めた奴は根性がない。仕事が出来ない
  • 最低3年は続けないと…

こういった話を聞いたこと、実際に言われたことある人もいると思います。

 

でも、クソ上司の下でパワハラに耐えながら自分に合わない仕事をし続けるのは苦痛でしかないです。

 

それこそ、鬱病になったら責任取ってくれるのでしょうか?

無理ですよね?

目の前の業務の責任も取れない上司が、人の人生の責任なんて取れないですw

 

どう考えても続けられそうにないなら、さっさと撤退して次に行くのが良いと思いますね。

その方が精神を壊してしまう心配も無くなりますし、時間も無駄にならなくなります。

 

自分の人生に責任を持てるのは自分だけなので、自分が続けたいと思えば続ければいいし、嫌なら辞めれば良いと思うのです。

苦痛に耐え続けた後輩は偉いと思う。新天地でも頑張ってほしい

後輩もクソ上司の下で3年ぐらい耐えたのかな?

僕の倍ぐらいの期間耐えたのでよく頑張ったと思います。

 

その辛かった日々は次の仕事でも活きる事でしょう。

新天地でも頑張ってほしいです。

 

もともと仕事に対しては責任持って頑張れるタイプなので、次の職場でも活躍してくれることでしょう。

このブログを読む事はまずないですが、陰ながら応援の意味も込めて記事にしました。

【余談】期間工の仕事は半年に1回は無難に辞めれるチャンスが有る

今回は久しぶりに連絡が来た後輩をネタにさせてもらいました。

会社で働いていて辞めたいけど「辞める」って言いにくいと感じる方が多いと思います。

 

これは僕も完全同意なのですが、期間工だと契約期間というものが存在します。

契約更新しなければ満了ですんなり辞めれるのも期間工の魅力。

変に粘られたりもしません(職場によりますが…)

 

契約期間は長くても半年。

短いと3ヶ月です。

 

自分の人生計画に合わせて、働く期間をある程度調整出来るのは期間工のメリットと言えるでしょう。

契約満了でスパッと辞めるのもなにかと気持ちいいですよ!

https://kikankou-dream.com/toyotajidousyokki-kikankou-expiration-6months/

当サイト人気期間工ランキング
ランキング1位 トヨタ期間工

やっぱり稼げるトヨタ期間工。日給10,000円と高水準からのスタート。2年目からの日給11,000円からは圧倒的に稼ぎが良くなりますね。最終的に11,300円まで昇給。日給が1,000円増えれば月給は約20,000円増えます。

満了金も総額300万以上。ざっくりと半年で50万円の計算になるので、圧倒的に稼げるのはトヨタ期間工の特徴と言えます。

勤務地は愛知県。今なら合計40万の入社特典!(特別手当20万、初回契約更新手当20万)

おすすめ度
メリット1 日給が最大11,300円と最高水準まで昇給可能
メリット2 満了金総額300万以上は他を圧倒する金額
メリット3 入社特典40万!

トヨタ期間工詳細トヨタ期間工応募

ランキング2位 日産期間工

僕が働いている日産期間工はとにかく寮環境が良いです。集合寮なら期間工最高峰の追浜西ドミトリー。もしくは比較的新しめな外部寮(アパート寮)に住めます。完全個室で快適なプライベート空間で仕事の疲れを癒せます。自炊が出来るのもポイントですね。通勤も徒歩10分と近いので、自分の時間を確保しやすいです。もちろん寮費光熱費無料。

2ヶ月ごとに皆勤手当8万円も貰えるので、稼ぎも安定するのが魅力ですね。定時続きでも皆勤手当で手取り25万は簡単にいきます。

寮と通勤環境、稼ぎを考えるなら追浜工場がおすすめです。都内まで京急線の電車1本で行けるという立地も魅力ですね。平日はしっかり稼いで、土日は都会で思いっきり遊ぶという生活スタイルも可能。

おすすめ度
メリット1 寮環境は期間工随一。
メリット2 追浜・横浜工場なら東京へも行きやすい
メリット3 皆勤手当8万で稼ぎも安定

日産期間工の詳細日産期間工に応募

ランキング3位 スバル期間工

勤務地は群馬県。日給9,770円とトヨタグループに次ぐ金額でのスタートとなります。昇給を重ねれば最大で10,370円までアップ。手堅く稼ぐことが出来ます。

長期連休時には正月手当・夏季手当も貰えるので連休で減った給料を手当で補う事が出来ます。こういった手当は日給月給の期間工にとってはありがたいですね。

今なら入社特典最大55万。1度目の契約更新をして、更新後の給料日まで在籍すれば貰えます。

おすすめ度
メリット1 日給9,770円スタートで昇給も有り
メリット2 正月手当・夏季手当も貰える
メリット3 今なら入社特典最大55万

スバル期間工詳細スバル期間工応募

期間工ブログ一覧(人気ブログランキング)

タケのプロフィール

普段はTwitterによくいます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。