期間工コラム・雑記

柏崎剛さんの”目からウロコのSEO対策「真」常識”を読みました

目からウロコのSEO対策「真」常識

今回は期間工関係ない記事です。

どちらかというと期間工ブログ運営に関する記事。

 

エイムプレイス社さんの柏崎さん(@tkashiwazaki2)がSEOに関する書籍を出版されました。

取材でお世話になったのもあるし、何よりもSEOの事をもっと知りたいという訳で早速購入させて頂きました。

エイムプレイス
エイムプレイス社さんに日産の期間工について取材して頂きました!普段ライン作業ばかりしていると人とあんまり話さないんですよね。 目の前の作業に没頭してお金を稼ぐ。 それが期間工です。 ...

アフィリエイター、ブロガーさんにはとても好評でめちゃくちゃ売れているようで。

色んな人のツイート見ていましたが本屋行っても売り切れだったり、アマゾンで値上げされていたり(解消されたのかな?)

自分はTwitterで見て速攻で買ったのでなんとか買えましたが、ゆっくり検討してたら買いそびれたでしょう。

それぐらいよく売れています。

そもそもSEOってなんなの?

SEOは、Search Engine Optimizationの略です。

訳すと”検索エンジン最適化”

これでも分かりにくいと思うんでもっと簡単に言うと、検索エンジンで上位表示させるためのもの。

「期間工」
で調べた時の検索結果

 

グーグルやヤフーで調べ物する時、検索窓に用語を打ち込みますよね?

で、出てきた情報から気になるものを選ぶと思うのですが、普通は1位を見て欲しい情報が無ければ2位を見てって感じで見ていくはず。

つまり、検索結果で上位表示させる事が出来ればアクセスを集めやすいんです。

上位表示の為にするのがSEO対策。

 

じゃあSEO対策って何をすればいいの?

ってなると思うんですが、それは”目からウロコのSEO対策「真」常識”でみっちり解説されています。

ただ、あんまり書いてしまうとネタバレになってしまうので感想をちょっとだけ。

第4章 速度を上げるあらゆる試みをGoogleは評価すると心得よう

目からウロコのSEO対策「真」常識帯

画像;目からウロコのSEO対策「真」常識の帯

 

サイト(ブログ)の表示速度を高める事でユーザーの利便性が上がります。

画面の切り替わりがめっちゃ遅いサイトとかストレスですもんね。

どうやったら表示速度を高められるのかについては、本で分かりやすく解説されています。

 

このブログに置き換えると、ぶっちゃけ速度対策って全然やっていないんですよね。

「JIN」というテーマ(ブログのデザインみたいなもの)を使っているのですが、若干速度が出にくい気がします。

デザインは綺麗で気に入っているのですけどね。

とはいえ、テーマのせいにして自分が何も対策していないのは駄目なので、本で学んだ事を活かして出来ることからやっていきたいところです。

”目からウロコのSEO対策「真」常識”はまた読み返したいなと

第4章の途中から第5章にかけては結構難しいなと感じました。

知らない単語も出てきたり。

恥ずかしながら、僕の空っぽの脳みそではなかなか理解が進みませんでした。

 

まぁ焦るものではないので、また時間がある時に読み直すなり分からない単語をしっかり調べるなり、一歩ずつ理解を深めていきたいところです。

期間工ブログについて

これまでブログ運営論的な話ってあんまりしてこなかったのですが、ちょっとだけ。

 

SEO対策は年々難易度が上がっています。

これはどのブロガーやアフィリエイターも感じているはず。

期間工ブログも同様です。

 

SEOが難しくなったのは、ブログやサイト運営者が昔に比べ増えたってのもありますが、一番はグーグルによる度重なるアップデートが原因。

最近だと、2021年6月と7月に立て続けにアップデートが行われました。

僕のブログもアプデの煽りを受けまして、絶賛アクセス下落中。

 

グーグルのアップデートはここ近年は1年間のうちに数回行われ、アプデの度に検索結果がガラリと変わるようになりました。

ブロガー、アフィリエイター界隈では、アップデートの度に阿鼻叫喚が響き渡るのも毎度の恒例となっています。

 

アプデで何を重視するようになったのかは毎回違いますが、個人がやっているブログやサイトには逆風が吹く事が多いですね。

逆に優遇されるのが公式サイトや企業サイト。

期間工ブログでは絶対的な存在だったかげぽんさんも、ここ最近は苦戦している様子が感じられます(それでも圧倒的な存在ですが)

 

個人的な話をすると、僕が期間工やろうかなと思ったのは2019年の春ぐらい。

当時は期間工の事を調べたら、何調べてもかげぽんさんのブログが1位だったんですね。

でもここ最近はメーカーの公式ページや派遣会社のページが上位に上がってきています。

 

SEOでアクセスを集めるのは昔よりも難しくなったし、今後もどんどん難しくなっていくでしょう。

 

期間工ブログのSEO事情はこんな感じ。

 

あと、E-A-Tの話とかITPの話とか他にも書きたい事がありますが、長くなってしまうのでこの辺で。

詳しくはエイムプレイス社さんのHAYATOMANチャンネルで詳しく解説されています。

”目からウロコのSEO対策「真」常識”まとめ

現在のSEO対策は難しくはなっていますが、個人ブロガーレベルでも出来る対策はあります。

出来る事を少しでもやっていく事によってアクセスが増えるかもしれません。

 

”目からウロコのSEO対策「真」常識”は税込み1,430円。

期間工なら夜勤1時間働けば稼げる金額です。

決して高くは無いと思います。

 

期間工でお金を稼ぐだけなら必要無いですが、期間工ブログを書いている、もしくはこれから期間工ブログを始めてみたいなという方にはおすすめしたい本ですね。

当サイト人気期間工ランキング
ランキング1位 【入社特典40万】トヨタ期間工

やっぱり稼げるトヨタ期間工。日給10,000円と高水準からのスタート。2年目からの日給11,000円からは圧倒的に稼ぎが良くなりますね。最終的に11,300円まで昇給。日給が1,000円増えれば月給は約20,000円増えます。

満了金も総額300万以上。ざっくりと半年で50万円の計算になるので、圧倒的に稼げるのはトヨタ期間工の特徴と言えます。

勤務地は愛知県。今なら合計40万の入社特典!(特別手当20万、初回契約更新手当20万)

トヨタ期間工の給料明細では年収480万円overと、コロナ禍にも関わらずガッツリ稼げている様子が伝わってきます。

おすすめ度
メリット1 日給が最大11,300円と最高水準まで昇給可能
メリット2 満了金総額300万以上は他を圧倒する金額
メリット3 入社特典40万!

トヨタ期間工体験談トヨタ期間工に応募

ランキング2位 【2ヶ月毎皆勤手当8万】日産期間工

僕が働いている日産期間工はとにかく寮環境が良いです。集合寮なら期間工最高峰の追浜西ドミトリー。もしくは比較的新しめな外部寮(アパート寮)に住めます。完全個室で快適なプライベート空間で仕事の疲れを癒せます。自炊が出来るのもポイントですね。通勤も徒歩10分と近いので、自分の時間を確保しやすいです。もちろん寮費光熱費無料。

2ヶ月ごとに皆勤手当8万円も貰えるので、稼ぎも安定するのが魅力ですね。定時続きでも皆勤手当で手取り25万は簡単にいきます。

寮と通勤環境、稼ぎを考えるなら追浜工場がおすすめです。都内まで京急線の電車1本で行けるという立地も魅力ですね。平日はしっかり稼いで、土日は都会で思いっきり遊ぶという生活スタイルも可能。

僕がいた時はコロナ禍であまり稼げなかったですが、それでも年収400万超えましたね。

おすすめ度
メリット1 寮環境は期間工随一。
メリット2 追浜・横浜工場なら東京へも行きやすい
メリット3 皆勤手当8万で稼ぎも安定

日産期間工の詳細日産期間工に応募

ランキング3位 【入社特典55万】豊田自動織機期間工

豊田自動織機はトヨタグループの本家。現在では織機やフォークリフト、RAV4(自動車)等を生産。

僕が6ヶ月間働いて2,477,246円稼いだメーカーでもあります。
僕が働いていた時よりも待遇が上がっていて、現在では入社特典55万(入社祝い金50万)、寮費光熱費無料になりましたね。
僕の時は入社祝い金20万、寮費月4,500円だったので大幅に待遇が改善されています。
6ヶ月働いた感想は仕事はきつかったですが、6ヶ月でもガッツリ稼ぐことが出来たのは何よりの収穫でした。
おすすめ度
メリット1 入社特典55万(入社祝い金50万)
メリット2 日給10,000円~11,300円は期間工トップクラスの待遇
メリット3 寮費光熱費が無料になりました

豊田自動織機体験談豊田自動織機に応募

タケのプロフィール

普段はTwitterによくいます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。