Sponsored Link




日産追浜期間工ブログ

【期間工の夏季休暇】箱根登山に行ってみた

こんにちは、タケ(takekikan01)です。

 

今年の夏季休暇は9連休。

今年だけでなく工場勤務の良いところは長期休暇が長めなところ。

 

せっかくなので有意義に使わせて頂きます。

以前は丹沢大山に登りました。

期間工登山丹沢大山
夏季休暇なので丹沢大山に登山しに行きましたこんにちはタケ(takekikan01)です。 夏季休暇です。 今年の休暇は寮で過ごす予定です。 ...

今回はもうちょっと遠出して箱根まで行ってきました。

初めての箱根登山

今回登った山は2つあります。

  • 金時山(標高1,212m)
  • 明神ヶ岳(標高1,169m)

縦走(複数の山を一度に登る)にチャレンジしました。

今回の登山は動画にもまとめています。

まずは箱根に行きます

箱根小田原

電車とバスで箱根まで向かいます。

追浜→杉田→大船→平塚→小田原→箱根のルートで箱根入りします。

 

乗り換えが何度もあり大変でしたね。

同じ神奈川県ですが、反対側まで移動するのは大変です。

登山必須アイテムを購入したらいざ入山

ポカリおにぎり

バスを降りたらセブンイレブンでアイテムを購入。

  • ポカリ2L
  • コーヒー
  • 塩むすび3個

これで今回の登山に挑みます。

最初は金時山の山頂を目指す

まずは金時山(標高1,212m)を目指します。

金時山を登った感想としては、序盤は少しきつめ。

中盤は開けてくるので楽なんですが、後半は急勾配。

 

油断していると後半きつくなってきます。

タケ
タケ
ハイペースで登ったので後半きつかったです。

なんだかんだで山頂。

金時山山頂

金時山の山頂は眺め良かったですね。

ゴルフ場が見渡せるのが特徴。

 

時折吹く涼しい風も気持ちいい。

次は明神ヶ岳を目指します。

明神ヶ岳(標高1,169m)を目指す

明神ヶ岳

金時山→明神ヶ岳を目指します。

ここからは縦走になるので、標高差は少ないです。

ただ、横への移動が多く3時間ぐらい掛かりそうな感じ。

 

まぁ悩んでいても仕方がないので進むこととします。

約3時間歩き続けて明神ヶ岳の山頂へ

明神ヶ岳の山頂へ。

眺めは金時山と比べて微妙でしたが、こちらもなかなかの眺め。

おにぎりやコーヒーを堪能して下山します。

初めての泊まりの登山

箱根湯本(麓の方)まで下山して予約していたホテルに泊まります。

一泊なんと2,400円。

go to キャンペーンに該当していたわけではないですが、サイトの割引の恩恵を受けれたので安く宿泊できました。

翌日は小田原城を見て帰寮

翌日は小田原城を見に行きました。

元々は北条家が支配していた城。

 

なかなかの城の規模です。

 

小田原城を後にしてからはそのまま帰寮。

泊まりでの登山、初めての縦走楽しかったですね。

 

毎週登山は難しいですが、また時間の許す限り山に登りたいものです。

無職の借金300万の30代でも期間工で人生を逆転出来るってマジ?

「無職、借金300万、30代とかって人生詰んでるだろ?」

って思うかもしれません。

この単語だけ聞いたらそう思いますね。

 

僕はまさにこの状況に陥っていました。

でも、このような状況からでも期間工で人生は逆転出来るのです。

 

僕はサラリーマンを辞めてから実家で毎日ソシャゲ三昧の廃人生活をしていました。

収入もないのに毎日課金して、ガチャを回しまくっていました。

 

その時に作った借金は300万以上。

33歳で無職実家暮らしの借金300万のクズです。

 

でも期間工でその借金を返済することを開始。

僕が借金300万を作って返済に至るまでのストーリーは以下から見れます。

借金300万から期間工になって復活したタケのプロフィール

Sponsored Link




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。