MENU
現在募集中の稼げる期間工求人一覧

あいめこさんの「パソコンを持っていなかった私がTwitterで年商1億稼ぐ理由。」を読んでみた【書評・レビュー】

あいめこさんの本

こんにちはタケです。

ブロガー名乗っている癖にブログを書くのは久しぶりになります笑

今回はあいめこさん(@zidaitoneruonna)の本の感想をまとめていきます。

Twitterで話題になっていたので、予約していました。

そして、本がついに到着。

早速読んでみることにしました。

Twitterを伸ばすメリットはたくさんあります。

認知度が高まりますし、Twitterで出来ることも広がります。

もちろん、ブログとの相乗効果も期待できるので、ブログへの流入も増やすことも可能です。

この記事ではあいめこさんの本を読んだ感想だけでなく、期間工ブログ運営を絡めて記事にしています。

  • 期間工ブログのアクセスを増やしたい方
  • これから期間工ブログをやってみたい方

こういった方の参考になればなと思います。

目次

「パソコンを持っていなかった私がTwitterで年商1億稼ぐ理由。」のレビュー

あいめこさん本

あいめこさんの生い立ちから現在に至るまでのことが詳しく書かれています。

順風満帆という訳ではなく、起伏に富んだ人生を歩んで来られたのが良く分かりますね。

僕よりも若い方ですが、遥かに濃い人生を歩んで来られています。

途中で登場するのが第一次緊急事態宣言。

遊びに行くどころか、買い物に行くことすら満足に出来ない時期でした。

これは全国共通だったんじゃないかなと思います。

よく分からないウイルスと、今後の先行きが全く読めない感じで社会全体が混乱していたのを今でも思い出されます。

期間工界隈の話をするなら、

  • メーカーの工場が止まり
  • 期間工求人も止まり
  • 人によっては派遣切りや契約更新が出来ず
  • 期間工の広告も止まり

いつ解消されるかも分からない状況がしばらく続きましたね。

当時の僕は豊田自動織機を満了して次の期間工求人を探していた時期だったので、マジで求人が無くて焦ったのを覚えています。

僕もそうですし、他の方でもピンチな方が多かったはずです。

でも、こういうピンチな状況をあいめこさんは”あること”をして大チャンスに変えています。

”あること”とはオンラインキャバクラなんですが、このサービスを見たときは衝撃が強かったです。

僕はブログの情報収集用のROM専垢(見ているだけの垢)を持っていて、有名ブロガーさんやアフィリエイターさんを色々フォローしていました。

その中の1人があいめこさんでした(無言フォローすいません)

僕が緊急事態宣言であたふたしている中、オンラインキャバクラを立ち上げて上手く回している所を見て「ビジネスが上手い人はこうやって立ち回るんだな」というのをリアルタイムで見させて頂きました。

オンラインキャバクラを成功させるためにTwitterをフル活用されています。

Twitterは誰でも無料で使えるSNSですが、上手く使えばここまで利用価値が高いのかということを本で学ばせてもらいました。

オンラインキャバクラでどのようにTwitterを活用したのかについては、第1章に詳しく書かれています。

気になる方はぜひあいめこさんの本を手に取って読んで見て下さい。

あいめこさんのここがすごいなと思う点

オンラインキャバクラの際にTwitterをフル活用されているのですが、それ以外にも成功した要素があるんですね。

その要素はなんなのか。

詳しくは本に書いてあるんですが、あいめこさんはこれらをしっかりと抑えているんですよね。

当時は緊急事態宣言というイレギュラーな状況だからこそ出来たというのもあるんですが、本当に上手いなと。

サービスの提供者側も、サービスを受ける側(お客さん側)にもメリットがある仕組み。

まさに双方のニーズと緊急事態宣言という状況を抑えた素晴らしいサービスでしたね。

あとは最速で行動されたことで「日本初」という冠が付いたのもさすがだなと思います。

  • 良いアイデアがあるんだけど、なかなか行動に移せない
  • やりたいことはあるんだけど、今の仕事が忙しくて

これだと折角のチャンスでも無駄にしてしまうことがありますからね。

爆速でサービスを作り上げたことも上手くいった秘訣の1つです。

あと、Twitterの話からは逸れるのですが、先日マクリンさんが本を出版された時にサッとお祝いの花を送っているのは流石だなと思いました。

こういう気遣いが出来るのは素敵ですね。

Twitterのバズについて

オンラインキャバクラ以外で、あいめこさんの本で勉強になったなと思う点は「バズ」についてですね。

バズとは、Twitterで拡散されまくる状態のことを言います。

Twitterにはリツイートという機能があるので、バズが起こりやすいです。

僕は期間工ではないアカウントでバズを経験したことがあります。

意図せずバズったのですが、バズるとマジで通知が鳴り止まないですね。

通知欄がずっと99+と表示されていたのを覚えています。

(炎上じゃないですよ…)

僕みたいに意図しないバズではなく、あいめこさんは意図的にバズを狙っています。

  • どういったツイートがバズりやすいのか
  • 実際にバズったツイート
  • バズる為に必要なこと

あいめこさんの本で分かりやすく解説しています。

バズると広告費0円で何万人という人に自分のツイートを見てもらえたり、自分の存在を知って貰えたりします。

なんとなくツイートしているだけでは難しいですが、実例やコツをあいめこさんの本でしっかりと読み込んで実践すれば、バズる可能性は高まるんじゃないかなと思います。

Twitterと期間工ブログ

Twitterからブログへの流入も可能です

ここからはTwitterと期間工ブログ運営の話をしようかなと思います。

期間工ブロガーの方のTwitter運用は千差万別です。

  1. そもそもTwitterやっていない
  2. Twitter垢はあるけど、積極的ではない
  3. ブログそっちのけでTwitterばかりやっている

僕は③なんですが、期間工ブロガーがTwitterをやるメリットは大きいと思っています。

  • Twitterからブログにアクセスを流せる
  • 自分の存在を認知して貰える
  • 他の期間工の方とコミュニケーションが取れる

期間工ブロガーが必ずTwitterアカウントを運用しないといけない訳ではないですが、0円で上記のメリットを得られるので、やらない理由はないかなと思います。

Twitterからブログにアクセスを流せる

ここ最近というレベルではないですが、グーグルは頻繁にアップデートを繰り返しています。

先日もコアアルゴリズムアップデートがありましたね。

検索流入を主体としているブログだと、グーグルさんの機嫌次第でブログがぶっ飛ばされることがあります。

過去の2020年5月のコアアルゴリズムアップデートの際は、僕も影響を受けました。

元々大したアクセスは無かったですが、今まで積み上げてきたものが一瞬で崩れていく絶望感を感じていました。

でも、Twitterでブログ集客している場合はグーグルのアップデートは影響は関係ありません。

Twitterもアルゴリズムの変更は都度されていますが、グーグルのアップデート程のダメージは負わないでしょう。

アカウントが凍結されない限りはTwitterからのブログ集客が可能です。

自分の存在を認知して貰える

ブログへのアクセスの他にも、Twitterで自分の存在を認知して貰うことが出来ます。

僕は期間工に関する情報発信をしています。

たまたまなんですが、会社員で当時の会社に不満がある方が僕のTwitterアカウントを発見してくれたことがありました。

僕のツイートから期間工という働き方を知って、今では期間工として工場で働いていらっしゃいます。

「Twitterでタケさんのことを知って、期間工になりました。前の会社で消耗している時だったのでホント助かりました」

こんな感じで転職された方がいるのを知った時は、Twitterやっていて良かったなと思います。

他の期間工の方とコミュニケーションが取れる

TwitterはSNSなので他の人と交流出来るのはいいですよね。

リプでコミュニケーションを取るのが一般的でしたが、Twitterで仲良くなった方は実際に会って食事に行った人も何人かいました。

また、去年からスペースというTwitterで会話が出来るサービスも始まりましたね。

直接会ったり、スペースで話したり等、普段リプライしているだけでは分からない裏話や濃い話を色々聞かせてもらうことが出来ました。

Twitterは自分が言いたいことをツイートするだけでなく、リアルに人とコミュニケーションを取ることも出来ます。

0円で使えるTwitterでこれだけ交流出来るのはメリットですよね。

自分でやってきたTwitter運用は浅い

とはいえ、自分のTwitter運用はまだまだなと感じました。

自分なりにTwitterを活用してきたつもりでしたが、あいめこさんの本を読んで考え方が変わりましたね。

もっとやれることはあるし、工夫する方法もある。

あいめこさんの本の内容を実践すれば、もっとTwitterを上手く活用出来るのではと感じています。

本では実際のツイートを元に分かりやすく解説されているので、Twitterに慣れていない方でも理解しやすいと思います。

Twitterのノウハウ以外に心に残ったこと

Twitterのノウハウというより、どっちかというとマインド的な話なんですが、個人的には60ページに書かれていることはなるほどなと思いました。

自分が同じ状況だったらあいめこさんのようには考えられなかったのですが、こういうマインドの持ち方もあるんだなというのが印象的でしたね。

良い意味でポジティブになるとはこのようなことなんだろうなと。

文章としては2行なんですが、このマインドがあれば辛いことがあっても頑張れそうな気がします。

関連;きぐちさんの”ブログで5億円稼いだ方法”の書評です【期間工ブログ始めたい方におすすめ】

「パソコンを持っていなかった私がTwitterで年商1億稼ぐ理由。」はTwitter運用を上手くやりたい方におすすめ

あいめこさん本

あいめこさんの本は、Twitter運用を上手くやりたい方におすすめだなと感じました。

Twitterは0円で使えるSNSですが、本当にやりようによっては可能性が広がるんだなということを再認識しましたね。

期間工ブログ書いている方は、あいめこさんの本を是非手に取って読んでみてはいかがでしょうか?

僕はアマゾンで予約して購入しましたが、店頭での販売もしています。

税込1,540円です。

期間工の残業1時間分ぐらいの値段なので、高いということはないと思います。

Twitterの伸ばし方やフォロワーの増やし方については有料noteもたくさん売られていますが、高額だったり、中身が薄いものが多いです(良いnoteもありますが)

Twitterを伸ばしたい方は有料noteを買うよりも、あいめこさんの本を買う方が何倍も有益です。

  • 期間工ブログのアクセスを増やしたい方
  • これから期間工ブログをやってみたい方

こういった方におすすめの本と言えます。

以上が「パソコンを持っていなかった私がTwitterで年商1億稼ぐ理由。」の僕なりのレビューでした。

あいめこさんのアカウント(@zidaitoneruonna

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次